バイシクルフィールドサービス株式会社│車椅子修理・整備  
車いす修理料金年間保守サービス
※部材・出張費(500円)込み
車椅子を弊社にお持ち込みいただいた場合の修理料金の出張費はかかりません。
パンク
関連出張修理料金
パンク修理タイヤ1本分
1,500円(税込み)

2ヶ所目以上は+300円
パンク修理左右両方
2,500円(税込み)

2ヶ所目以上は+300円
スーパーバルブ交換両方
400円(税込み)

他の修理と同時作業の価格
パンクチェック1本分
1,500円(税込み)

虫ゴム交換・空気充填
パンクチェック両方
,500円(税込み)

虫ゴム交換・空気充填
 
チューブ交換
関連出張修理料金
チューブ交換20~24㌅片側
4,800円(税込み)
英式バルブ
チューブ交換20~24㌅両方
7,400(税込み)
英式バルブ

左記以外のサイズの交換も承っておりますのでお問合せ下さい。

チューブ
タイヤ交換
関連出張修理料金
タイヤ・チューブ交換20㌅両方
11,400円(税込み)

室内用/色:グレー/英式バルブ
タイヤ・チューブ交換22㌅両方
10,400円(税込み)

室内用/色:グレー/英式バルブ
タイヤ・チューブ交換24㌅両方
10,600円(税込み)

室内用/色:グレー/英式バルブ
タイヤ・チューブ交換16㌅両方
11,400円~11,800円
(税込み)

室内用/色:グレー/英式バルブ
タイヤ・チューブ交換18㌅両方
10,800円(税込み)

室内用/色:グレー/英式バルブ

左記以外のサイズの交換も承っておりますのでお問合せ下さい。

ブレーキ
関連出張修理料金
ブレーキワイヤ交換片側
4,800円(税込み)

インナーアウター同時
ブレーキワイヤ交換両方
7,200円(税込み)

インナーアウター同時
 
ホイール
関連出張修理料金
スポーク交換1本+調整
ー円
別途ご相談
ホイール調整
ー円
別途ご相談
 
その他 車いす溶接修理
ー円

別途ご相談
車いす既成部品交換
ー円

メーカーにより別途お見積り
 
メンテナンス
クリーニング
通常メンテナンス/1台
6,480円(税込み)

各所点検調整
トータルメンテナンス/1台
10,800円(税込み)

各所点検調整+バラシ含む
メンテナンス+クリーニング
12,960円(税込み)

各所点検調整+バラシ含む

部分調整
3,240円(税込み)

ハンドブレーキ、ステップ等

他社で購入した車いす、レンタルしている車いすも対応いたします。

複数台の場合は別途お見積り致します。

年間保守サービス 自走式車いす年間保守サービス(使用頻度頻度が多い場合にお薦めします。)
17,280円(税込み)/1台分

 トータルメンテナンス1回+クリーニング1回+使用状況チェック1回

緊急時の車いすの修理を優先して対応いたします。

他社で購入した車いす、レンタルしている車いすも対応いたします。

複数台ある場合は別途お見積り致します。

※出張料金価格表は予告なく変更される場合があります。
※出張修理料金には部材・部品と出張費用が含まれています。
※複数の作業を同時に行う場合は割引対象になる場合がございます。
※作業内容は一例で、その他の作業が必要な場合はご相談下さい。
車椅子修理メンテナンス作業事例
車椅子の状態を確認 車椅子を全部バラシ、各部品の状態の確認

 キャスター、タイヤ・チューブは劣化で亀裂等が見られるのであれば、事故に繋がる前に交換する必要があります。

 キャスター部分には、髪の毛やゴミが絡まっていて回転が悪くなっている場合があるのでクリーニングが必要です。

 シート下の見えない場所には、ホコリが溜まって汚れていて衛生上好ましくあません。

 フレームが重なる部分はごみがたまり汚れやすくなっています。

 フットレストは路面に引っ掛からないように適正な高さがあります。また、ネジが緩んでいると脱落し事故を起こす危険性もあるので注意が必要です。

部品が壊れている場合は、新しい物に交換が必要です。

 手押し式の車椅子のブレーキは、移動させる為に重要な部分なので、左右のブレーキが同じ様に効くかチェックしましょう。

 ハンドブレーキはタイヤの空気圧や取付け位置によりブレーキの効き方が左右で変わります。隙間にもホコリが溜まりやすく定期的にクリーニングが必要です。

※車椅子の修理・メンテンナンス・クリーニング行っております。
※各メーカーの車椅子の部品交換も行っております。
※車椅子の事務所への持込も可能ですので事前にご連絡下さい!

 
「車いす安全整備制度」とは?
 「車いす安全整備制度」とは、JISCBA認証指針 ― 手動車いすに明記されている「組立・整備についての知識及び技能を有する者」を車いす安全整備士と認定し、安全整備士が所属する車いす販売店、貸与事業所を車いす安全整備店として認める制度です。車いす安全整備士は車いすの点検・整備を行い、その車いすが工業標準化法等に定める安全な車いすである事を確認します。また、車いす利用者・介護者に正しい利用の仕方を指導することによって、車いすの安全利用と事故防止を図ることを目的とするものです。

「車いす安全整備士」とは?
 一般社団法人日本福祉用具評価センターが実地する「車いす安全整備士講習会」を受講し、「車いす安全整備士認定試験」に合格し、車いすの点検整備と安全利用の指導について専門的な技能をもち、車いす安全整備制度推進の中の中心的な役割をはたす者です。

整備対応「車いす」に関して
 標準型手動車いすが中心ですが、他の車いすも対応しておりますのでお問い合わせください。また、修理以外の車いすの定期メンテナンスサービスも行なっております。